So-net無料ブログ作成
検索選択
アントクアリウム ブログトップ

そして誰も居なくなった>アントクアリウム54日目 [アントクアリウム]

とうとう恐れていたこの日が突然やってきました。

アリさん達、全滅です。

4匹のうち1匹倒れ、1日も経たないうちにあれよあれよと2匹倒れました。
最後の1匹は外に逃がそうと思い、
日を改めて巣を観察したところ、もう最後のやつも動いていませんでした。

よくよく見ると死んだアリは掘った巣から出たジェルカスに埋まっていました。
お墓です。
最後の1匹が夜中かけて死んだ仲間を巣の外に出し、お墓作ってたんやと思うとなんだか
侘しいですが、とっても勉強させてもらいました。アリ師匠・・・・。うええん(TOT)


アントクアリウム39日目 [アントクアリウム]

発見その5

てってれ~♪


ここまでになりました。
この角度ではあまり進んでいないように見えますが
うら側、奥にも進んでいます。

ここ最近暑い日が続くので心配です。
へたすると部屋の中よりも外の木陰のほうが風があり涼しいかもしれません。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

アントクアリウム11日目 [アントクアリウム]

発見その4
着々と巣が大きくなっています。
出口がとうとう地上に出ました。これで出入口が二つに。
大きな部屋から奥に向かって別方向に道が出来ています。

巣(赤線)の中にいるのが働いているアリさん。
あとの3匹はダラダラ係です。

蟻をながめながらごろごろする時間が増えてきてます。
この季節の早朝の涼しい風とタオルケットと蟻の巣が最近の幸せコンボとなってます。
いや〜素晴らしい。

もうすぐ父の日なので手作りのメッセージカードとネーム刺繍入りハンカチを送る手配をしました。
どうしてもプレゼントというと実用的なものになってしまうなあ・・・。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

アントクアリウム5日目 [アントクアリウム]

発見その3

巣、こんなに深く大きくなりました。

でも、出口が上に上に向かってます(TOT)ノ
これではまた地上に出そうですが、大丈夫なのかな?

昨日、また湿気の多い風呂場へ持っていくと
身体についた湿気(蟻さんからすれば大きな水のドロップですね)
をお互いに取ってあげたり、自分で舐め舐めしたりしています。(多分)
巣以外にも、中途半端に掘り始めてそのままの小さな穴ぼこがあるのですが
そこに溜まった水を飲みに行ったりと、いつもと違うアリたちを見れます。

これからが楽しみだ・・・・どうなるのかな?

今のブームのうちにもう一個買って、別の種類の蟻も飼ってみたいなあ。
そわそわ。

あ、あと気が付いたこと。
このアントクアリウムの話にめっちゃ食いつく人と、興味ナッシングな人と
両極端だということです。

あ、あと
昨日のタイガー&ドラゴン面白かったス。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

アントクアリウム二日目 [アントクアリウム]

発見その2
約6時間後、穴を掘り始めました。

赤い部分。

そのきっかけというのが面白いんです。
あまり移動させたら悪いと思いつつも、
底に付着していた汚れを取ろうとお風呂場へ移動させたのです。
ちょうど私の入浴後でお風呂場はかなり湿った空気になっていました。

するとあからさまにみんなの様子が違う。
ええ~っゆうくらいにうそのように、ひとりが狂い掘り始めました。
私の肉眼でもはっきりわかるほど大きなジェルの塊を咥えては1~3センチ離れたところへ
持って行き、ぽいっとする。
すごい蟻ってキレイ好き。いちいち自分の身体や触覚に着いたジェルを前足で掃除して、
また掘りに行く。
1・5センチほどひとりで狂い掘り。
お風呂場から定位置へ戻してもまだ掘っているので、朝を楽しみに部屋を消灯し寝ました。

すると朝、3匹いっせいにこの写真のところまで掘っていました。
周りには取り出したジェルの塊が点在。

あとの3匹。
蓋のところで触覚の手入れ。(働んかい~!)
ウロウロ。(でも周りの見張りといわれれば見張りかなあ?)

残念ながらひとりご臨終のご様子。多分・・・・・。
採取のときに傷がついたか、はたまたレスリングか・・・・?
寝てるだけならいいんだけど・・・・・。

蟻にとっては横も上もないねんな。
人間が便宜上、天井や床と呼んでいるだけなんや。
自由に壁も天井もあるける蟻ってすごいなあ。

これからも巣の行方が楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

アントクアリウム一日目 [アントクアリウム]

誕生日のプレゼントとしてリクエストしていた
アントクアリウム。
買ってもらいました!!!

早速、はじめてみます。
なにか変化があればここに日記として報告するつもりです。

アントクアリウムとは?
http://www.outride.jp/globus/antquarium.html

発見・その1日目
とりあえず、蟻さんがいないことにははじめられないのでアリハントしに再度山(”ふたたびさん”という名前の山です)へ。
山にいる蟻さんのほうが大きくて、力強くて(イメージ)きっと立派な巣を作ってくれそう(勝手なイメージ)と思っていたから楽しみにしていたんだけど、結局断念。
普通にぽいぽいっと枝かなにかを使えば直接アントクアリウムキットへ採取できるとばかり思っていたのだが大人二人がかりでも難しい。
思ったよりもはるかに頭がいい。蟻。特に山の蟻。デカイし早いし黒い。
彼らの何倍もある動物の糞を数匹で運んでいる姿を目の当たりにし、むしろこちらが身震いしてしまうほど。人類の敵じゃなくて良かったと本気で思った。

採取場所を変更。近所の公園や神社の蟻は希望の大きさよりも小さいものが多い。
近所の草むらに落ち着き、なるべく元気で大きく、同じグループのものをゲット。

山での失敗を反省し考案したアリハント作戦。
1・クリアなプラスチックコップとラップと輪ゴムを用意
2・目を付けた蟻にコップをかぶせ、コップに這い上がるのを待ちます。
(行き場がないという状況判断をし諦めて上へ登ってきます)
3・すばやくコップを持ち上げ手で蓋をし、またすばやくラップをします。
(頭のいいやつは観念したとみせかけてこの隙を突いて逃げます。)
4・このコップごと、冷蔵庫へ入れます。
5・うそ~っというほど死んだように丸くまりおとなしくなります。
6・キットの蓋を開け、コロンコロンと入れてやります。
7・数秒後、うそ~っ!いうくらいめちゃめちゃ元気に動き出します。
8・空気穴は一応セロテープで止めておきました。
この蟻たちは結構大きいほうだと思うのですが、それでもあの穴に向かう筒に全身が入ってました。

蟻は6匹。
いきなりレスリングをはじめるやつらが。
心配になりましたが見ているこっちがエキサイトするくらい
相手を持ち上げたりふたりがゴロゴロと団子状に絡まったりしています。
とにかく最初の数時間は、逃げ場所探しと、状況判断に必死という感じで
すばしっこくウロウロウロウロしています。
触覚で話をしているように向かい合ってなんかごにょごにょ言ってます。
じっとしているやつを観察すると、口だけがパクパクしていたり、
何故か真ん中の右足だけをカクカクしていたり。
早く巣を作ってほしいけど、このメンバーでうまくやっていってくれるのか
心配です。
早いチームで30分、遅くて2週間というから、のんびりと見守ろうと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
アントクアリウム ブログトップ