So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

基礎デッサンと、私の生きる道。 [似顔絵]

高校の恩師、美術の先生によく

「アサムラのデッサンはペラペラやのぅ」

と言われたもんです。

あんなに特別な質感、重量感、存在感のある石膏像が私にかかると面白いくらいぺら~んとなるんです、なってました。

平たく言うと
「奥行きも立体感もなくて書き込みも足りなくて、下手くそ」

つまり、
大学受験用のデッサンを練習中の身には致命的。当時はかなりの悩みのタネでした(18歳なりに。)

「一度、石膏デッサンを一体一枚に10時間くらい使ってもう描けないというところまで描ききってみなさい
細かいところもちゃんと見て描く。」

そう言われて美術室に篭りきりの高校3年生でした。


今日は似顔絵やさん出張。

9時間半で74人、最低限のシンプルな線で人間やペットを2次元のペラペラにしておりました。

「いかに人を短時間で単純化して可愛く描くか」

に勤しんでました。

今はあのときと全くの真逆のことをしています。

あのときがあったからこそ今があるんだなあ。
短期間でダメ生徒に基礎の基礎を徹底的に教えてくれた恩師S先生に感謝しかありません。
080913_1639~01.jpg
(↑まいまいちゃん、これ、ちゃんとコピーすっからね!)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。